学校法人 髙村育英会
姉妹校

今世紀は「人の世紀」になる、と言われて久しい。

物作りや、新しいアイデイアを生み出すのは、全て人によってなされるものです。あらゆるビジネスシーンで「人」が中心となる時代が既に始まっています。我々が校名に冠した「国際」の文字には、世界中から学生が集い、卒業生が世界中に飛び立つ学びの場を目指すという創設者の想いが込められています。卒業生約3万人のうち、約800人が世界各国の観光産業で活躍しているのも本校ならではのことでしょう。各国からの留学生も多く、キャンパスは国際色豊かで、授業、課外活動、学生生活全般にわたり、国際感覚を養う環境が整っています。また独自のホテル委託奨学生制度を早くから導入し、「働きながら学ぶ」学習スタイルを確立しています。一方の「国際医療管理専門学校」も、医療界からの強い要請を受け、日本で初めての病院管理の学科を立ち上げることとなり昭和57年、病院管理学科と医療秘書学科を独立させスタートしました。学校での座学と現場(ホテルや病院)実習を組み合わせた学習システムがなによりの特徴となります。専門学校はそれぞれの目指す道でプロとして生きていけるだけの技能や資格を身につける場ですから、ぜひ明確な目的意識を持つ皆様にお越しいただきたいと考えます

学校法人髙村育英会
理事長 髙村 愼一

rijicho

少子化がすすみ、IT関連が浸透し、生活の合理化があたりまえとなっているこのごろ、今一度「ホスピタリティ」を考えてみましょう。「ホスピタリティ」とは「おもてなしの心・思いやりの心」です。私たちの学校ではその「ホスピタリティ」をしっかりと身につけていただく場を提供しています。心豊かな社会をともにつくっていく皆様のご入学を心よりお待ちしております。

学校法人髙村育英会
国際医療管理専門学校
校長 山本 繁夫

kocho