学校法人 髙村育英会
姉妹校

よくある問い合わせ

入学前(入学検討編)

入学試験の種類ってどんなものがあるの?

推薦入試[書類審査]、AO入試[書類審査・面接]、一般入試[書類審査・面接・作文]があります。特定の高等学校には指定校入試[書類審査・面接]も設けてありますので、高等学校にて確認をしてください。

イベント参加には申し込みが必要?

体験授業での素材、ランチの準備等がありますので、できる限り前日までにお申し込みをいただけると助かります。もちろんご都合により当日来校いただいても構いません。またお申し込みはお一人様でもお友達や保護者様とご一緒でも大歓迎です。

一人暮らしをしたいけどアパートなどの紹介はあるの?

近隣の不動産会社と連携をしてアパートを紹介しています。また「ホテル委託奨学生制度」を利用することでホテルの寮へ入り、学校へ通学することもできます。この制度に興味のある方は学費支援・サポート制度のページをご覧いただくか、お問い合わせください。

奨学金について詳しく知りたい

進学の意欲がありながら家庭の経済事情により進学困難な学生が、国やその他の奨学支援団体から学費の一部を借りて進学実現するための制度を奨学金制度といいます。学校独自の奨学金制度を含め、様々な種類や仕組みがありますので、必要があればご相談ください。

大学との違いはなに?

一般的に大学、短大では学術的な専門知識の習得を目的とし、一方専門学校は実社会で役立つ実践的な専門知識や技術の習得に重点が置かれます。自分の将来の目的を達成するために最適な学校を選ぶことが大切です。

通学定期や学割は使えるの?

学生証の提示により通学用定期券の購入ができます。また本校は専門学校として認可されていますので長距離のJR利用に際して学割が発行されます。

授業見学はできるの?

もちろん授業見学は可能です。ただしセキュリティ面より基本的に在学生以外は自由に出入りできません。また実習や行事等で課外授業の場合もございますので、事前にご連絡をいただけると幸いです。

学費はいくらかかるの?

初年度納入金は、970,000円です。教科書代や校納金は年度により変わります。詳しくは入試情報のページをご覧いただくか、もしくはお問い合わせください。

通学に自転車を利用したいけどいい?

徒歩・自転車及び公共交通機関での通学のみとさせていただいております。通学途中での事故を極力避けるという点から原付・バイク・自動車等、免許の必要な乗り物での通学は禁止しています。

入学前にやっておくべきことはある?

日ごろの学校の授業を休まずに、しっかり理解するという姿勢を大切に頑張ってください。

学校生活編

医療事務の勉強って難しくないの?

授業では、医療の専門用語なども出てきますが、先生方が丁寧に教えてくれます。医療系を目指している学生のみが集まっていますので、勉強の環境は整っています。

医療事務と医療秘書の勉強は違いますか?

仕事内容が異なるので、求められる知識も違いますが、本校では、そのどちらも勉強をしていきます。就職活動の際は、どちらもできるという事が強みになります。

パソコンが苦手だけど大丈夫?

いろんな学校から進学していただいてますので、パソコンのスキルはバラバラです。苦手な方でも、しっかり授業を受けていれば資格を取れるレベルにまで上達します。

宿題って結構多いの?

復習はとても大事なので、宿題を出すこともあります。コツコツと努力を積み重ねる事が大切です。

授業時間は何分でやるの?

90分授業です。最初は慣れずに長く感じる事もありますが、先生方が医療現場での話を交えて授業をしてくれるので皆興味を持って聞いています。

中間テストや期末テストってあるの?

前期(9月)、後期(2月)の年2回、定期試験があります。高校までのテストとは雰囲気が異なります。

出身高校が違っても入学後は同じ授業をするの?

多くの専門科目は同じスタートラインから勉強をします。実習を伴う授業はレベル別にクラスを分けて実施しますので、自分に合ったレベルで勉強できます。

アルバイトをする時間はあるの?

多くの学生が、授業が終わった後にアルバイトをしています。アルバイトまでの空き時間に、教室で宿題をしている学生も多いです。

学校行事はどのようなものがあるの?

年に2回、球技大会を姉妹校と合同で行う他、バスツアーも予定しています。遊ぶ時は思いっきり遊んで、楽しい思い出を作ってください。

学食はあるの?

学食はありませんが、近くにコンビニがあるのでお昼になるとお友達と買いに行く学生が多いです。お弁当を持参している学生には、レンジや給湯室の設備を利用してランチを楽しんでいます。

先輩方はどんな医療機関に就職するの?

入院施設を有する病院や、診療所で医療事務スタッフになる学生が多いですが、医療秘書や病棟クラークといった職種に就く学生もいます。また、調剤事務の科目もあるので、調剤薬局に就職する学生も多くなってきました。