グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  学科紹介 >  ホテル・ブライダル学科 >  学びのポイント

学びのポイント


KOKKANで身に着ける、本物のホスピタリティ。
ホテル・ブライダル業界で自信を持って活躍できる人材になるためには、「ホスピタリティマインド」が重要とKOKKANは考えます。就職を叶えるだけで満足せず、さらにその先の将来の働き方を見据え、高い接遇能力を身に着けます。
 

カリキュラム
KOKKANって、どんなところ?
KOKKANの学びの特徴は、本物のホスピタリティ。
世界に通じる高い接遇能力を身につけ、あわせて知識や技術を深めていくことが重要です。

ブライダルプロデュース

学外のブライダル会場にて、企業の協力を得て行う貴重なイベントです。新郎新婦を主役に、スタッフとして身につけるべきタイムスケジュール感覚や、本番に臨む緊張感を養う、リアリティ追求型の実習です。

レストランサービス/ビバレッジ

ホテル・ブライダル業界を対象とした料飲サービスの国家資格【レストランサービス技能士】を目指します。また、検定協会実施の「HRSサービスコンクール」入賞を目指し、高村育英会グループ校の代表が集う「ICT CUP」を開催。サービスやカッティング、カクテル作成などの技能を高めます。
サービス接遇

お客様に満足を提供する「サービス」。顧客心理の理解・応対の技術・立ち振る舞いなどを学び、サービススタッフに欠くことのできない資質「ホスピタリティマインド」を養います。また、学びの成果として【サービス接遇検定】を取得します。
業界研究・就職指導

就職したさらにその先の将来の自分を見据え、ビジョンを持って働ける”本物”の人材を目指します。施設見学や、企業の人事担当者や卒業生から職種や企業についての説明を受けられるなど、KOKKANならではの企業連携で就職をサポートします。

取得資格
  • 3級レストランサービス技能士(HRS)【国家資格】
  • 3級ブライダルコーディネート技能士【国家資格】
  • サービス接遇検定